米倉久邦『そうだ、山へ登ろう!』


▼ページ最下部
001 2018/05/24(木) 14:37:02 ID:IpPTsBzDfU
昨日の迷司会者 米倉久邦先生を森に返してあげよう

元 共同通信記者
森林ジャーナリスト
なぜか今 日大広報部

返信する

002 2018/05/24(木) 14:40:28 ID:IpPTsBzDfU
玉川徹が「元共同通信記者」とか言ってたから
同姓同名の別人だろうと思って調べてみたら
こんな画像が…

返信する

003 2018/05/24(木) 14:45:45 ID:x0zXEU8wbE
そんなにお気軽に登れるもんじゃないぞ。
普段ほとんど歩かない人が思い付いたように山に登ろうとしても
最初の50mでもうやめようと思うはずだ。
山って平坦路じゃないから散歩気分で行ったりしたらえらい目にあうと思う。

返信する

004 2018/05/24(木) 15:05:54 ID:Hg2WzUHhQM
>>3
登る山によるでしょうが。

大阪の金剛山(標高1,125m)なんて老若男女が楽しく登っているよ。

自分の技量を勘違いして高い山に登る奴が遭難するんだよね。

返信する

005 2018/05/24(木) 15:53:04 ID:RaUZE3uRfU
西国三十三所観音霊場第四番槇尾山(まきのおざん)施福寺
人生最後の修学旅行で
観光バスに乗ってやって来たジジババがひっくりかえったり
途中で引き返す現在における西国一番の難所
駐車場から本堂まで約870メートルの高低差
普段からウォーキングしとこうね・・・
ゆめゆめ怠るなかれ(^。^;)

返信する

006 2018/05/24(木) 15:59:46 ID:Vmf6i5SJd2
このヤマ(事案)は大きい

返信する

007 2018/05/24(木) 16:09:11 ID:IpPTsBzDfU
米倉久邦先生の居場所は日大ではない。森だ。

返信する

008 2018/05/24(木) 19:56:50 ID:X9eAtEkuOg
>>5の槇尾山は言うように山門から上までずっと階段が続くけども
最後の直線階段は確かにつらかった。
ずいぶん昔だけど上りで追い抜いた人を下りで再びすれ違った事ある。
あそこは夏に行く事は熱中症の危険があるから冬が一番いい。雪はあるけどな。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:8 削除レス数:





本掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:米倉久邦『そうだ、山へ登ろう!』

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)