高村薫 作品がことごとく面白い!


▼ページ最下部
001 2012/11/02(金) 08:17:32 ID:KLZS5Gww6U
「黄金を抱いて翔べ」の映画化は楽しみだけど
個人的には「神の火」こそ映画化に期待したい。
http://www1.odn.ne.jp/~aab46740/queen/cinema.html
このリストを見てもわかるけど
物語の骨子が重厚で状況表現の描写もディティールが精緻なので映像化しやすいのも特徴。
しかし高村独特の、男の同性愛的な友情とも親愛とも言うような
そわそわさせられる心理的な内奥や葛藤をうまく映像化できている作品は少ない。
「黄金を抱いて翔べ」は井筒監督なので単なるアクションで終わることは目に見えている。
しかしそれでも面白いのが高村薫作品。
ちなみに自分がいちばん好きなのは「李歐」。ファンの間では人気は高くない。

返信する

002 2012/11/02(金) 10:17:16 ID:F4ybUMONOA
昔の作品ばかりで勝負してる感じ。
もう才能枯れたのかな。

原りょうなんかもそうだね、才能枯れたというと。

返信する

003 2012/11/02(金) 10:37:20 ID:Wa85Z9pIx2
井筒はダメでしょ
期待してる奴は少数派だと思うぞ

返信する

004 2012/11/02(金) 11:29:25 ID:DGfMqkjKLc
なんか、うまたるがラジオで
ゲストの井筒監督をめちゃヨイショしてた。

ふつう、映画で、時限爆弾を扱う場合
カチカチの時限装置の部分ばっかりクローズアップするけど
実際は、爆薬本体の方が重要だし、それを用意するのが難しい。
この映画は、そこを凄い丁寧に描いている!

嬉しい事言ってくれるねー♪


返信する

005 2012/11/02(金) 20:43:20 ID:Ph5qgNEenM
李歐
おれも好きだ

返信する

006 2012/11/04(日) 00:09:05 ID:8xAb6h9iY.
女佐高信みたいな顔が苦手
作家は顔出さない方がいいね

返信する

007 2012/11/06(火) 23:48:26 ID:ALtL.uMb9I
結構気合いが入ってる時にしか読んでなかったし
最近は疎遠になってたんだけど
”太陽を曳く馬”は読んだ方がいいかな?
なんか集大成みたいな雰囲気で読んでしまったら
高村ワールドが終わっちゃう感じがして(がっかりして)躊躇してるんだよな。

返信する

008 2012/11/09(金) 02:28:07 ID:mypmOMeiB6
読むと疲れる

返信する

009 2012/11/27(火) 01:20:35 ID:Fa8AzgybUg
もう『マークスの山』をがんばってがんばって何とか読み終えたときの空しさったらなかったな
虚脱感というか。
内容がまったくゼロ 一生この人の作品を読むまいと心に誓ったよ

返信する

010 2012/11/27(火) 21:26:31 ID:GTnGomD2dY
>>内容がまったくゼロ

読み手次第ですよ。

返信する

011 2012/11/30(金) 01:48:20 ID:MODe8g43wA
AKBに物語感じてその世界に没入する奴も多いんだから

返信する

012 2012/12/10(月) 23:00:16 ID:0qtD.2oib.
ほとんどの作品を読んだが、書いてある事意外の情報を
見ないようにしていたので、照柿あたりでやっと男じゃなくて
女性作家だとわかったときの驚き・・・

返信する

013 2012/12/11(火) 13:56:39 ID:dw9ZI1Ig5E
好きな作家で、俺もほとんどの作品を読んだが、照柿以降は執拗とも感じる
程の描写に少々飽きがきてる。

最新作の冷血もそんな感じ。
人物の何かを焙りだすとか、複線とかではないと思えるような状況、心理
描写の繰り返しで、ちょっと苦痛を覚えた。

それに、明らかに良識、常識を持ち合わせていない犯人達が、頭の中でそん
な言葉で自身の考えを反芻するか? ってのが多く、警察組織の描写と反し
てリアルさがなかったかな。

それもこれも、いわゆる高村ワールドなんだろうけど

返信する

014 2012/12/11(火) 20:48:18 ID:QfX488FdFU
高村薫って事件犯をオナネタにしてるような気がする

返信する

015 2012/12/24(月) 22:29:14 ID:MGi4NVN9UM
「太陽を曳く馬」では、京極の「鉄鼠の檻」を読んでおいて
よかったと思った

返信する

016 2013/01/18(金) 23:03:35 ID:ME2U9eOyiQ
合田と鮫島がなんかかぶるんだよな。高村も大沢も好きだけど。

返信する

017 2013/01/29(火) 13:23:57 ID:LVZCwUmE3s
報ステのインタビューにはガッカリした
この人は表に出てはダメな人だ

返信する

018 2013/08/15(木) 18:45:22 ID:obSN1Rw7Vk
どの作品でもそうだが、
「おまえこの場に居合わせたんだろ」と思うしかないほどの
描写は素晴らしいので、過剰な内面描写を少し省いてもらったほうが
いいかな、とは思う。
この人、タイムマシンも持ってそうだよね

返信する

019 2013/08/16(金) 12:11:04 ID:85FFgcBUaI
レディジョーカーもマークスの山も全くページを捲る手が動かなくて苦痛だった。

返信する

020 2013/08/17(土) 19:23:21 ID:E4m3qXq1Do
「晴子情歌」なんかそんなものじゃない
いつ始まるのかと思いつつ上巻の50ページが過ぎ
120ページぐらいからアキラメつつややわかるようになり
180ページを越える頃には快感になるんだけれども

返信する

021 2014/07/07(月) 21:56:40 ID:eOwTim0kkY
晴子情歌と照柿は双璧でまだ読めていない。
イングリッシュペイシェントみたいで話が進まないのはどうも。

掴みからすんなり最後まで読めたのは
LJ、マークス、黄金、拳銃、冷血、神の火、新リア王

李歐はこれから。拳銃読んだから別にいいかと思ったが。

太陽を曳く馬に感化されて佐倉までマークロスコを見に行った。
ありゃぁ、よかったぁ。1時間くらい惚けていた。

しつこいくらいに細部を書き込んだスゲェ作家で
地図を片手に読んでいる間、幸せだった。

返信する

023 2014/10/30(木) 06:51:16 ID:VSTbktYXh.
『地を這う虫』って短編集だけなら読んだことあるけど、女性作家ながらハードボイルドの世界を描ける人なんだな、と感心した記憶がある。
他の作品もそんな感じなの?

返信する

024 2014/10/30(木) 22:12:57 ID:J7BO3LQsCg
レディ・ジョーカー、スレかと思って開いたら、映画化を楽しむスレだったの巻

返信する

025 2014/10/31(金) 21:07:27 ID:9I81cqYU9o
>>24
はあ?どこが?

返信する

026 2014/11/04(火) 14:18:43 ID:G2R4vyLXBc
マークスの山、黄金を抱いて翔べ、リヴィエラを撃て、あと数冊読んだ。
硬い文章と暗い雰囲気が結構好き。

返信する

027 2015/01/21(水) 20:37:59 ID:FkGeID8Z/g
>>9
それは君の鑑賞力に問題があるよ

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:7 KB 有効レス数:27 削除レス数:





本掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:高村薫 作品がことごとく面白い!

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)