この原発危機という国難下で読んでおくべき書


▼ページ最下部
001 2011/03/31(木) 20:31:37 ID:.5UOt9/t42
を挙げてってください。

返信する

002 2011/03/31(木) 20:32:33 ID:.5UOt9/t42
高村薫『神の火』。

原子力開発でどういうやつらがうごめいてどういう金が動くかを知るために。

返信する

003 2011/03/31(木) 21:21:02 ID:YelTOl4ND2
日本は水の資源国

返信する

004 2011/04/01(金) 09:22:38 ID:hMS96/CJuA
原発ジプシー

返信する

005 2011/04/01(金) 13:55:07 ID:uVfGX9uJo6
>>3
いい時代だったなあ、、、 なんて

返信する

006 2011/04/11(月) 00:46:01 ID:ebbMkAkV3Q
潜入ルポとローマ学

前者は著者自身が経験して書き込んだ生々しさ
後者は千年(東ローマを合わせると二千年)国家の管理術
貴族vs平民の、対立しながら相互依存な間柄での維持発展

返信する

007 2011/04/11(月) 08:18:12 ID:QddgEAJDNo
008 2011/04/16(土) 21:56:45 ID:ENuiI5LiAs
森功『泥のカネ』

これ読むべし。
菅vs小沢とか民主vs自民、という対立構図では今の危機的状況は打開できないことがよく分かる。

返信する

009 2011/04/17(日) 11:46:18 ID:ZmX7N147ds
うん、さっさと民主党潰さないとね

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:9 削除レス数:





本掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:この原発危機という国難下で読んでおくべき書

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)